You are here:  / 神戸のご当地グルメ / 神戸の絶品スイーツ巡り
waffle-878198_1280

神戸の絶品スイーツ巡り

日本有数のスイーツ激戦区・神戸

神戸の街についてのイメージを聞いてみると、女性から多く聞かれてくるのが「スイーツの街」という項目です。

神戸は港ができてから現在までの140年間、海外から訪れる人達から貪欲に文化を学び取り入れてきたという歴史があります。

海外からの文化として日本に大きな影響を与えたのが「洋菓子」で、古くからある和菓子の文化とうまく融合させる形で現在もどんどん進化が続けられています。

神戸市内にはそうしてできた老舗の洋菓子店が数多く存在しており、全国でも初めてとなるような珍しいスイーツもたびたび発信されています。

そんなスイーツ大国神戸では一旦海外に修行にゆきこの神戸に戻ってお店を開いたというようなシェフ・パテシエも多くおり、全国からわざわざ食べにくるスイーツ好きもいるくらいです。

神戸市内にある老舗の有名洋菓子店としては「Morozoff(モロゾフ)」や「JUCHHEIM(ユーハイム)」といったところが有名です。

これらのお店は現在では神戸だけでなく全国各地に出店している有名ブランドにもなっていますが、それでも本店である神戸のお店で購入できる商品は一度は食べて見る価値があります。

神戸にしかないお店のスイーツ

有名チェーン店もよいのですが、やっぱり神戸に来たなら神戸でしか購入できないお店の限定スイーツを食べたいところですよね。

観光として訪れる人達から高い評価を得ている洋菓子店は神戸市内にたくさんありますが、中でも人気のお店をいくつか紹介します。

まず神戸市東灘区にある「ダニエル」では、カヌレという中世の頃からある焼き菓子が人気です。

「ダニエル」は大阪にも店舗があるのですが、関西方面にしか出店をしていないということもあって神戸みやげとしてもかなり多くのところからおすすめがされています。

同じく東灘区にある有名な洋菓子店として「シンフォニーナガノ」というお店もあります。

こちらの看板メニューは「ドゥ・アンサンブル」という小さな四角いクッキー状のお菓子で、いくつかの味がありますが口に入れるとポロッと溶けるような不思議な味わいがあるというところが大きな特徴です。

「シンフォニーナガノ」は他にもまず多くのケーキ類を販売しており、一つ一つていねいに作り上げた小ぶりのサイズが女性に大変人気となっています。

お店は東灘区内に全部で3つありますので、観光先で見かけたら持ち帰りで購入することをおすすめします。

チーズの風味を贅沢に味わう

grated-cheese-961152_1280シンプルな見た目と奥の深い味わいがある洋菓子が多い神戸スイーツですが、中でも特におすすめをしたいのが神戸市中央区元町通にある「観音屋」です。

「観音屋」はチーズをベースにしたスイーツを扱うカフェとの併設店となっており、アンティーク調の店内のインテリアもとても人気となっています。

お店では「デンマークチーズケーキ」と「チーズフォンデュ」が二大人気メニューとなっており、それぞれ複数の種類のチーズをブレンドしていくことで他店にはない奥深いチーズの味わいを実現しています。

「観音屋」という名称から察しが付くように創業歴は大変に長く、なんと1975年からと今から40年以上も前から営業をしているお店です。

お店の名前は今も店内に置かれている観音様からとられたもので、アンティーク調の家具やインテリアと不思議な調和を見せています。

おみやげや取り寄せでも購入をすることができるのですが、あつあつのチーズは店内だけでしか食べられないのでぜひ元町通に来たら立ち寄ってみてください。